カリブ海の有名ビーチリゾート、メキシコのカンクン!世界遺産もオススメ!


私たちが新婚旅行先に選んだのは、メキシコのカンクンです。「ハワイもいいけど、日本人多いし…せっかくならもう少し遠いところへ行きたい!世界遺産があって海で泳げるところ!」という夫の主張があり、決まりました。

予算を一人30万~40万円くらいで、オーシャンビューが良い、観光地やショッピングモールへのアクセスの良さ、日本人の利用のしやすさなどなど、わがままを詰め込んでホテルを考えると、旅行期間は4泊6日となりました。少し短めですね。

結婚式を5月に挙げるので、出発は6月になりました。メキシコのユカタン半島先端に位置するカンクンは、一年を通して気温は高く、6月は丁度雨季にあたります。雨季と言っても日本の様にじめじめと降り続くのではなく、スコールのように一気に降って上がる、という感じです。

私たちが行った期間も1度しか雨は降らなかったので、あまり心配はないかと思います。服装は夏の服装で、日差しが強いので日焼け対策はしっかりとしてくださいね。ホテルやお店は涼しいので、羽織るものが一枚あると便利でした。

そんなこんなで、片道約20時間かけてやってきたカンクン。私たちが宿泊したのはグランド・フィエスタ・アメリカーナ・コーラルビーチという日本人宿泊客が多めのホテルです。オールインクルーシブになっていて、ホテル内の飲食や海外では不可欠のチップも全て宿泊料金の中に含まれているというもの。

特に食事はホテル内の高級レストランなども全て無料なので、日替わりで飽きることなく楽しめました。メキシコ料理のレストランもあります。ホテル内現地スタッフは片言の日本語が話せる人もいるので、語学に不安がある方はお昼以外はホテルで食事という手もありだと私は思います。何よりお得です!フロントには1人ですが日本人スタッフもいらして、シャワーの出が悪くて…など困った事はすぐ相談できたので安心でした。

4泊という短めの時間は、ショッピングしたり、海で泳いだり、オーシャンビューの部屋でゆったりしたり…楽しい時間はあっという間に過ぎました。最終日はお土産購入、ショッピングにあて、3日目は私たちの旅行のメインである古代マヤ文明の遺跡、世界遺産チチェン・イッツァに行きました。メインだけあって夫はテンション上がりまくりです(笑)

日本人ガイドさん、ランチ付き、セノーテ&チチェン・イッツァ遺跡の入場料込みの日帰りツアーに申し込んでいたので、安心してリーズナブルに楽しむことができました♪朝からバスで現地まで1~2時間かけて移動、遺跡内はガイドさんの説明を聞きながら歩くのですが、日影がなくてとにかく暑いです!途中で気分が悪くなっている方もいらしたので、水分補給や熱中症対策はしっかりと行って下さいね。

セノーテは自然が生み出した地底湖なのですが、淡水で、泳ぐことも可能です。参加する際は大きめのバスタオルを持っていきましょう!結構しっかり動き回ったたり泳いだりするので、帰るころにはへとへとになりました。フライト時間も長くて疲れるので、最終日にしなくて正解だったと思います。

カンクンに滞在したのは短い時間でしたが、気候も良く、海はきれい、現地の方はみんな陽気で楽しい、日本人向けの対応もしっかりしていると思いますので、快適に過ごせると思います。私は時間とお金が許すならもう一回行きたいです(笑)あともう1日か2日長ければマリンスポーツも楽しめたかなと思います。

ショッピングモールなどに行けば日帰りツアーへの勧誘がすごかったです…(でもすごく面白そうでした)これからカンクンに行く予定のあるかた、無くてもこれを読んで行きたいと思って下さった方!できれば時間に余裕を持たせて、ぜひ行ってみて下さいね!/女性、25歳

関連記事

関連記事がありません。