タイのプーケットでタイガーキングダムに驚き、タイスキで舌鼓


5泊6日でタイのプーケットへ行きました。9月に行ったので、価格は一人10万円前後、雨季の季節でとても暑かったのですが、ジメジメした湿気を強く感じました。私は、動きやすい手軽な気取らない格好で、ワンピースと日焼け防止のハットというスタイルで過ごしました。

プーケットはリゾート地なので、観光客もたくさんいて観光するところもたくさんありました。私がプーケットでやりたかったことは、タイガーキングダムという、トラを触れるという体験ができる施設への観光でした。そこでは沢山のトラが飼育されていて、トラだけがいる施設です。日本では考えられないくらい近い距離でトラがいて触れ合えるので、怖さもありますが、とても貴重な体験ができます。

まず、触りたいトラの大きさを選びます、大、中、小とあり、その当時、日本円で5000円くらいかかり、タイにしてはなかなかのお値段でした。私は迷わず大を選びました。夫も、私につられて大を選びました。そして、そのまま契約書にサインをするのですが、現地の案内人によると、何かあっても保証できない。という内容とのことでした。ちょっとビビりながらもサインをし、順番を待っていざ大トラを触る番が来ました。

私はトラの檻に入ったのですが、トラは本当に大きく、日本の動物園でみるトラよりもかなり大きく見えました。私は情けないのですが、腰が抜けて触るのがこわくなってしまいました。すると、飼育員が、「大丈夫だ!頬ずりしてみろ!」と言ってきました。できるわけがないだろー!と思いましたが、そばにいた飼育員に半ば無理やりやらされました。

トラは度々、私の方を振り返って見ようとするのですが、その度に、もう1人の飼育員がトラに「こっちを向け!」と合図していました。すると、きちんとそれに答えていました。ドキドキしながら体験を終えて、あまりにもドキドキしている私に対し、夫は笑っていました。

夫は何度かタイに遊びにきていたので、タイガーキングダムは慣れっこだったようで、余裕で触っていました。そのあとはタイといったら、タイスキ!ということだったので、タイで美味しいMKというスキヤキのお店に行きました。私は、タイスキが初めてだったのでどんなものかと思っていましたが、内容は少し日本のスキヤキに似ていました。

中身は魚介類が沢山入っていて、豚肉と、練り物も入っていました。透き通ったスープで、甘辛いタレにつけて食べる、お好みでパクチーや香辛料、生唐辛子を入れるのですが、それがほんとに美味しくて、日本のスキヤキとは違うおいしさがあり、魚介のだしや、練り物のだしがよくでていて、とてもコクのあるお鍋でした。

結構たらふく飲んで食べて一人3000円で済みました。タイは現地に着くとお金がかからないのもいいところだと思います。夜は、屋台でラーメンを食べ、それも200円くらいで食べれました。ピピ島にも遊びに行き、美しい海を見ながらゆったりとした時間を過ごし、かなりリフレッシュできました。夫もタイのゆったりとした雰囲気がとても好きだと言っていました。日本語もわりかし通じるのもいい点だと思います。また行きたいと思っています。とても美しい島です。女性、24歳

関連記事

タイ ウドンターニーのゲストハウスで一癖も二癖もある新婚旅行